« 人を見る | トップページ | ボーネルンド »

こんばんは今年は皆さんにとって、どんな一年だったでしょうか。喜びの一年、今一歩の一年・・・色々あると思います。最近、記者が政治家や芸能人などの著名人に対して、『今年を漢字一文字で表現すると、どんな漢字ですか?』という質問が投げかけられています。ちなみに麻生総理は【気】。『やる気の“気”ですな』と言われてましたが、やる気を出す前にまず、漢字の勉強をすべきかと思いますが・・。織田裕二のものまねでおなじみの山本高宏はやはり持ちネタの【北】。宮崎あおいは【幸】。スザンヌは【考】。違う場所では【叶】と言ってたそうですが、ソフトボールの上野投手が【叶】と言ってたので拝借したんでしょうか。まあそんなこんなで、私は今年一年を漢字で表すと、【岐】を選んだ山田です。次男が生まれたことと、新店オープンをあり、本来【喜】を選ぶべきかと思いましたが、プライベートでは【喜】ですが、仕事面ではまだ使えないかと思いまして、来年用に取っておきます。【岐】は、分岐や岐路といった意味合いで、当社の2本目の柱を建て始めたということでこの漢字を使いました。あとは会社にとっても“岐路”に立たされて考え抜いての出店という事で、この選択は必ず良い方向へ向いてくれると信じております。

ということで今日はお休みを頂いておりますが、鉄人衣笠に負けじと、頑張って連続試合出場しております。今日、奥さんと子供たちが神戸から帰ってきたので、広島駅まで迎えに行きました。一気に家が明るくなりました。遊び疲れて夕方には、私が寝てしまいましたが。

神戸のじいじとばあばに、たくさんおもちゃを買ってもらいました。先日、“しつけは厳しく”と言っておきながら、さすがにじいじとばあばには何も言えない私でございます。


話しは変わって、昔この事業を始めた頃に井川部長から専務と私に上下巻からなる2冊の本を貰いました(実費で)。タイトルは“青年社長”。実話を小説にしたものです。ワタミフードサービスの渡邉美樹社長の起業からの成功を描いた内容です。明治大学卒業後、佐川急便でセールスドライバーとして働き、独立開業資金の300万を貯め、居酒屋FC店の“つぼ八”の不採算店を買い取り、繁盛店にまで伸ばし、なんと26歳で1億の年収を得ることが出来るようになったという物凄い人なのです。井川部長がこれを私たち2人にこの本を渡してきたことが何を意としているのかすぐ分かりました。そして今まで崇拝していた松下幸之助先生と同様に、好きな実業家・経営者リストに加わりました。ちなみに松下幸之助先生はTSUTAYA時代の店長が好きで本を貸してもらってから感銘を受けて以来のファン?です。

で、話しが逸れましたが渡邉美樹社長が、自分がなぜ繁盛店を作れたかというと、全くの素人だったからと言われています。もしその職種の経験者だった場合、『このくらいの事はあたりまえ』と言った概念をもっていて、行われるサービスが義務的に行われがちになるからと言うことです。渡邉氏はズブの素人だった為、『お客様のことだけ考え、お客様が望むことは全てやることがサービスだ』と考え、それを当たり前に実践したことが繁盛店を作れた理由だと言われています。

私もキングファミリーの事業に携わるまで、全く衣料販売などの経験がありませんでしたし、服自体、興味がありませんでした。未経験で全く知識が無いことが、“売る”という事にマイナスなのではないかとずっと心配で、キングファミリーの黒川社長に、『僕は全くの未経験なのでなかなか結果が出せないんじゃないかと・・』と弱気な事を言うと、黒川社長が『未経験の方が割りと素直に色んなことを吸収できるから、未経験であることがマイナス要因ばかりじゃないよ』と言われました。その言葉で大分気が楽になり、その後結果を残せるようになりました。井川部長や専務もそうですが、もともと未経験から始め知識が無い分、変な癖も付いてないので、逆にそれがメリットだったのかな?と今思います。

うちの社員も同様で、他業種のサービス業の経験はある人はいるものの、この仕事は初めてという人ばかりで構成されています。

ですから、未経験でこの仕事を始めたスタッフさんがもしいるのであれば、それは逆に大きな武器ですよ。素直に吸収していけますから。日々の仕事中に“今日も何か一つでも得よう”と意識して仕事に当たり、一日ごと成長できれば良いのです。でもいつしか経験を積むと、過去の事例に捉われがちになりますので、気を付けて下さい(笑)。

|

« 人を見る | トップページ | ボーネルンド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 人を見る | トップページ | ボーネルンド »